はじめまして

僕とポギーの English life

にお越しいただきありがとうございます。

ここでは私自身の英語学習の記録を主に記載していきたいと思います。

 

英語を再勉強した理由

 

当時住んでいた実家に3ヶ月間のホームステイの受け入れを頼まれ、友人となったオランダ人男性(以下D君)がきっかけで勉強をしようと思いました。

彼がすごくいい人で、より仲良くなりたい、その為には

コミニュケーションを深く取る必要がある=英語を勉強しなおそう

という気持ちがこみ上げてきました。

 

なぜ英語の記事を書くのか?

 

主に3つ理由があります。


 

 

1.勉強内容のアウトプット

 

覚えた事をわかりやすく説明できて

初めて理解したと言われるように


ブログに書くという事はアウトプットも兼ねて

一石二鳥だという事です。

 

 

2.私が証明です

 

中学生の時に受けた英語の実力テストが20点台の赤点で英語の授業が子守唄に聞こえ眠たくなったり、内容が右から左へ流れていったり今思うととてももったいない時間を過ごしていました。

それくらい英語が大嫌いでした。

 

 

ひょんなことからオランダ人のD君と出会い、
学生時代ではまったく英語を勉強しなかった超英語ど素人が試行錯誤を繰り返し、
成長していく姿(成長できたらいいですが。。笑)を見てもらい

少しでも見ていただいてる人の励みになればと思います。

 

 

3.将来英会話教室を開きたい

 

唐突ですが将来英会話教室を開きたいです。(何言ってるんだこいつは。と自分でも思います)


現在地元の英会話教室に通っています。

 

そこはお世辞にも大きくて有名な教室とは言えないのですが、アットホームな雰囲気で、外国人講師の先生との距離も近く、とても気に入り毎週楽しく学んでおります。
その英会話教室のモットーが教室内ではno japanese !


となかなかのハードルの高いモットーを掲げているのですがそこが逆に初心者に効果的なツボだと思います。

 

 

なので無茶苦茶な英語飛び交いますが、

 

師匠E
 「それはそれでいい。あなたたちは今英語をしっかり喋れているのだから自信を持ちなさい」

 

と教わり、誰も恥ずかしがらずに英語を話せる空間に感動し将来はこんなことが仕事にできたらなと思いました。

 

今の私はまだまだ英語初心者ですが、

ここ最近は英語を「勉強する」から「知りたい」「楽しい」

変わりこの変化は私にとって、とても大切な変化でした。

 

今までロクに勉強をしたことがない私が

初心者にしかわからない、初心者だからこそ知りたい情報があるはずです。なので今初心者の私の投稿をデータとして書き残し、それを自分への教科書とし、英語を仕事に出来た時に見直していきたいと思っています。

 

英語、ブログ共にまだまだ未熟者ですが、こまめに更新を心がけますのでどうぞお手柔らかによろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です