willとbe going toの違い

こんにちは。
「コスパの良い基本動詞go」の記事でwiiとgoingが同じ意味でどう違うの?となった方もいらっしゃると思います。
その記事はこちらから。

willとbe going toの意味は両方共に
〜します〜するつもり
とほとんど一緒なのでどっちを使ったらいいの?と思う人も多いです。実は少しだけニュアンスが違います。今回はそんなwillとbe going to の違いをご紹介したいと思います。

最後にオランダ人の友人D君からの説明もありますのでお見逃しなく。

 

willとbe going toのイメージ

 

Will

今思い付いた未来の事など
相手に話す時点でまだ予定がない場合、今思いついた時に使います。

 

be going to

例えばコンサートや飛行機のチケットを購入済みで予定に入っている
相手に話す時点ですることが決まっている時にgoingが当てはまります。

 

どちらも使える!

それは天気に関してです。

天気に絶対はありません。なのでwillしか使えないと思いますが、天気予報士さんがニュースで言ってたのを人に言う時はgoing を使う場合もあります。

 

シュチュエーション1

映画DVDや本などを発売日数ヶ月前から予約ができますよね。予約をする前に友人に
「あのDVD買うんだ!」と言う時は
I will buy the DVD

そして予約ができて確実にDVDをゲットできるようになった状態になって

I’m going to buy the DVD
となります。

 

シュチュエーション2

友人に車を売ろうと相談しました、でもその時点では見積もりや売る場所など全く決めていません。
その時は
I will sell my car

そして日程、場所、時間が決まって初めて

I’m going to sell my carとなります

 

もしシュワちゃんがI will be back じゃなくてI’m going to be back と言っていたら?

ターミネーター第2作目でシュワちゃん演じるターミネーターが敵を倒して死に際に’I’ll be back ‘と映画史に残る名言を残しましたよね?もしこの時に’I’m going to be back ‘と言っていたら、、、
「えっ!?今確実に溶けていってるのにどうゆう事?溶けても復活できるの?まさか記憶を共有してる別のターミネーターがいるの?」
という感じで意味が全く違ってきます。
これじゃせっかくの感動のシーンが台無しですよね(笑)

 

willとbe going toの例文


willとgoing の違いのイメージができたところでwillとgoingそれぞれの例文を紹介したいと思います。

 

Will

I will do that.
それ私がやるよ。

I will call you tonight.
今夜電話するね。

We will probably go out for a drink tonight.
私達は多分今夜飲みに行きます。

事前に決まっていない予定、まだ予定が曖昧で確定していない時に使っています。

 

be going to

We are going to Netherlands in July.
私達は7月にオランダに行きます。

I’m going to attend for my friend’s wedding party.
友人の結婚式に出席します。

We are going to have dinner at the hotel.
私達はホテルで夕食を食べます。

オランダに行くには飛行機の予約、結婚式は招待状、ほとんどのホテルでは予約を取らないとディナーを食べれないですよね?
すべて事前に決まっています。

 

D君に聞いてみた!

英語を学ぶきっかけをくれたD君がwillとgoing の違いを教えてくれましたので紹介します。

They are almost the same. There is a small difference,
but it is not that important.

BE GOING TO
– use when you already have plans  

— “S and R are going to the Netherlands”

WILL
– when you decide something now

— “I will help you”

– when making a promise

— “I promise I will give you a new bicycle”

You can use both for predictions too
“I think it’s going to rain soon”
“I think it will rain soon”

But don’t worry about these two. You can use them both in any sentence

Thank you D for your teaching about ‘will and going’.

 

まとめ

  1. Willは今決めた未来の事。
  2. be going toは既に決まっている/予定している未来の事。
  3. 天気予報に関してはどちらも使える。
  4. 違いをわかっている方がいいがネイティブはそこまで気にしない。 ※☜一番重要かも※

間違いを恐れて話さないのが一番だめなので
ドンドン話してドンドン間違えてwillとbe going toを自分のものにしましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です