すぐに使える!天気に関する英語表現と例文

こんにちは!

今年の夏は例年にない暑さとなりました。

暑すぎて蚊も活動を弱めていたみたいです。

今回はそんな天気に関する英語表現を紹介したいと思います。

外国の方々と話す時に日本の天気事情を説明する事もあれば、逆に他国の天気事情気になりますよね?日本には四季がありますが国によっては一年中暑い所など様々です。

ですが天気関する英語って日本に住んでいるとなかなか触れる事がなく忘れがちです。

「晴れ」「雨」「曇り」などはもちろん

「暖かくなってきた」や「ジメジメする」などの表現もご紹介しますので最後までお見逃しなく!

天気に関する英語表現 天候の状態編

天気は【It’s】を使う

天気に関する事を言いたい時はIt’s (It is)を使います。

ポギー
It’s ○○ today.(今日は○○です)

○の中に天候の状態を入れるだけでオッケーです。

It’s sunny today.
今日は晴れです。It’s cloudy today.
今日は曇りです。

 

晴れ【sunny】

It’s sunny today.
今日は晴れです。

 

曇り【cloud】

It’s cloudy today.
今日は曇りです。

雨 【rainy】

It may be rainy tomorrow.
たぶん明日雨やわー。

 

雪【snowy】

It’s snowy in Hokkaido today.
今日北海道は雪です。

 

天気に関する英語表現 体感編

暑い【hot】

It’s hot today.
今日あっついよー。

 

暖かい【warm】

It’s getting warmer.
暖かくなってきた。

 

寒い【cold】

It’s cold in Osaka today.
今日大阪めっちゃ寒い。

 

涼しい【cool】

It’s getting cooler.
涼しくなってきた。

 

少し肌寒い【chilly】

It’s chilly today.
今日は肌寒いよね。

 

湿気がある【humid】

It’s hot and humid outside.
外暑いし湿気がすごい。

 

ムシムシする【muggy 】

It’s muggy today.
今日ムシムシする。

 

乾燥してる【dry】

It’s dry in this house.
この家とても乾燥してる。

 

風が強い【windy】

It’s windy today.
今日は風が強いね。

 

天気に関する英語表現 疑問文

「〜の天気はどう?」や「明日雨かな?」

など天気の状態を聞く時にはHow,Will,Isを頭につけ、返事をする時には 基本的にIt’s を使って答えます。 

Q. How is the weather in Osaka today??
大阪の天気はどうですか?A. It’s sunny and very hot!!!
晴れててめっちゃ暑い。

 

Q.Is it raining outside?
外雨降ってる?A. Yes! It’s raining so hard..
うん!めっちゃ雨強い。

 

Q. Will it be rain tomorrow???
明日は雨ですか?A. The weather forecast said, ‘It will be rainy tomorrow.’.
天気予報は雨って言ってたよ。

 

実際の会話の流れを見てみよう!

How are you??(調子どう?)
ポギー
I’m good!! How about you??(まあまあ!あなたは??)
I’m not good… Because it will be rainy in this weekend..(全然よくない。。今週末雨らしいから。。)
ポギー
What are you going to do in the weekend??(今週末何か予定あるの??)

 

I’m going to the beach. I really hope It will be sunny then.(海に行く予定なんよ。マジで晴れてほしい)

ポギー
I hope so!!(そう願うわ!!)

 

 

 

≪雨男はrain manではない!?≫

雨男雨女

行く所に雨をもたらす人。
あらゆる所に雨降らせるスーパーパワーを持った人の事を僕はアメンジャーズと呼びます。

実は僕、超がつくほどの雨男なのです。
旅行、林間学校、プロポーズ、全て雨。
もう嫌になりますよ。

さて、話を本題に戻して、雨男=rain man と思っているそこのあなた!それ違います!

先に正解から言いますと

雨男/雨女【A rain bringer】

 rain 【雨】 

 bring 【(何かを)持ってくる】 

 -er は【~する人(モノ)】という意味を作る接尾語。 

雨を持ってくる人=雨男雨女。

ですが雨男雨女という表現や概念は日本だけで、海外にはありません。

なので海外の方々にはまずは雨男雨女とは何かを説明しなければなりません。

A parson who always brings rain when he/she goes out .
外出する時いつも雨を連れてくる人。

 

日本にはこんな言葉もあるんだよ。と教えてあげましょう。

※この雨男雨女の話については僕の英語の師匠に教えてもらいました。
高校卒業後単身でオーストラリア一周をされた強者です。(出発時は全く英語が話せない状態だったみたいです笑)
そんな師匠が最近ブログを始めました!このブログよりも分かりやすいので見に行ってみて下さいね。

関西弁で訳す!英会話小ネタ集

まとめ

天気を表現する時はIt’s/The weather を使う

天気の状態を説明する時

It’s 天気〜を使う事を今回は紹介しました。

It’s sunny today.
今日は晴れです。

 

The weather を頭につける事で同じように使えます。

The weather is sunny today.
今日の天気は晴れです。

 

天気に関する単語一覧

晴れ sunny
rainy
曇り cloudy
snowy
暑い hot
暖かい warm
寒い cold
涼しい cool
肌寒い chilly
湿気 humid
ジメジメしてる muggy
乾燥してる dry
風が強い windy
雨男雨女 a rain bringer

 

どうでしたか?日本語と一緒で天気に関する英語表現はたくさんありました。

まだここでは紹介しきれていない表現もありますのでまた次回紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です