【 英語の勉強が続かない 】僕が英語の勉強を習慣化させた『5つの方法』

こんにちは。僕とポギーです(@EnglishLife5)。

私達が日頃習慣的に行っている事といえば食事、入浴、歯磨き等ですよね?これらを習慣的にやる事は特に苦でもないですよね?

でもなぜか 英語の勉強が続かない 。。。
なぜ歯磨きや入浴は続けれるのに勉強は続かないのか?

それは勉強を習慣化していないからです!

習慣化さえすれば勉強も歯磨きや入浴と同じように生活の一部に溶け込み、その習慣をやらないと逆にムズムズするくらいになります。

今回は私が習慣化する為にした事をいくつかあげていきますので皆様のお役に立てればと思います。

勉強を習慣化するとマジで人生が変わりますよ。
↑怪しい勧誘みたいですね笑

英語を習慣化させることによって得られるメリット

まず初めに僕自身が特に感じたメリットをご紹介します。

  • 生活の一部になるので意識しなくても続く
  • 毎日英語に触れるので習得スピードがアップする
  • 逆にやらない日があるとムズムズしてくる
  • ちょっぴり自信がつく

4つのメリットをあげましたが「僕が特に感じたメリット」なので人によってはもっと多くメリットを得ることができるかもしれません。
毎日意識しなくとも続けることができて、英語力もアップすると聞いたらやってみようと思ってきませんか?

次はこれらのメリットを感じることができる 習慣付けの方法 をお伝えしたいと思います。

習慣化させる為の5つの方法

僕が実際に習慣化している事をご紹介します。
主に5つあります。

  • 習慣化する目的を決める
  • 行動に移す
  • スキマ時間をフル活用
  • 早起きして英語
  • 勉強時間の記録

僕は英語のために上の5つを習慣化していますが、英語に限らず色々な事に応用できますよ。

習慣化する目的を決める

まず始めになぜ習慣化する必要があるか目的を自分の中で考えリストをつくります。
最初にゴールを設定する事によってあとはそこへ進むだけという事を脳にインプットさせてしまいます。
コンピューターのプログラムみたいな感じですかね。

僕の場合ですと

  • 英語を生活の一部にする
  • 英語が上達したい
  • 英語圏に住む友人とジョークを言えるくらいに喋れるようになりたい

こうして挙げてみると当時の僕の目的ははっきりとしたゴールがない。。。笑

ですが私は幸いにもオランダ出身のD君という友達がいてメールをほぼ毎日していたので
やはりD君ともっと仲良くなりたいという思いが強かったのだと思います。

まぁTOEICの点数などを詳しくさせた方がよかったですね。。
でも習慣化できたのでよしとしましょう!!笑
英語を勉強する上にあたって詳しい目的ってとても大切だと思いますので、上記に書いてあるとうりはっきりとした目的を持つ方が習慣化しやすいです。

目標を決めて行動に移す

目的が決まれば次に目標決めましょう。

例えば

英語ペラペラになる!!
TOEICの点数を○○までに100点UP!!
毎日3つ英単語を覚える!!

 最終目標と1年先の大きい目標と1日の小さい目標を組み合わせる ことによって自分が何をすればいいかが見えてくるようになり
あとは行動に移すだけの状態になるのでしっかりと行動に移しましょう。

以前の僕は「英語って何から勉強したらいいかわからない」「だから 英語の勉強が続かない 」を言い訳にして勉強をしていませんでした。今の時代はインターネットで調べると単語の意味はもちろん、勉強法などもたくさんありふれています。一日の目標を達成する事を続けるとおのずと1年先の目標も達成しやすいと思います。

 

ここで大きい目標と小さい目標を組み合わせた表を載せますのでよかったら参考にしてください。

最終目標一年の目標一ヶ月の目標一日の目標

・英語ペラペラ
・TOEIC900オーバー
・英語でジョークを言う

・勉強時間+300時間
・TOEIC100点up↑
・洋書10冊読む

・毎勉強時間25時間
・TOEICテキスト1冊
・洋書1冊以上読む

・1時間の勉強
・新しい単語3つ覚える
・洋書を読む

ポイント 毎日やることが決まっていれば習慣化できる確率がグッと上がる。

 

次は一日の目標をさらに細分化したスキマ時間の活用法をご紹介したいと思います。

スキマ時間をフル活用

スキマ時間とは何かをしている合間の時間の事を言います。
・家事
・通勤通学時間
・トイレが長い人はトイレ中
など行動をしている合間に勉強しちゃえ!という作戦です。

作戦などといっていますがスキマ時間を使っての勉強はとても効果があり習慣付けには必要不可欠な存在です。

僕のスキマ時間の活用法

  • 通勤時間に瞬間英作文の英語テキストのCD学習や自分が聞いて理解できる洋楽
  • 洗濯を干している最中にも英語テキストのCD学習やポッドキャスト
  • 料理中にもポッドキャスト

 

ここでポイントですがただ聞き流すだけではダメです!!

自分が理解できる範囲の教材や洋楽を選んでください。
スキマ時間の活用法として僕は復習の時間として使っています。

 スキマ時間=復習の時間 

と認識してもいいと思います。

ポイント
  1. スキマ時間を制する者は一日を制す
  2. 一日を制す者は一年を制す
  3. 一年を制す者は一生を制す

※通勤通学時間に洋楽を聞くと書きましたが、自転車や徒歩での使用は大変危険ですのでスキマ時間よりご自身の安全を優先してください。
事故にあってしまってはせっかくの習慣も台無しになり今までの苦労が水の泡になりかねません。

早起きして英語

早起きは三文の徳と言いますよね??
早起きは三文どころじゃなく四文、いや五文までいきますよ。本当に。
昔の人ってすごいな~と改めて思いもしませんでした。

朝早く起きて勉強する事で確実に勉強時間の確保をする事ができ、1日の目標にグッと近づくことができます。

学生さんでは勉強や友人との交流、社会人では残業や飲み会等、夕方の時間って特に他の事に時間が取られる事が多いと思うんです。
ですが朝はどうでしょう?誰にも全く邪魔をされません。飲み会の誘惑もありません。
しかもみんなが寝ている時間に勉強しているぞという優越感のおまけ付き!笑

そしてこれが一番のメリットです!!
 朝勉強してしまえばまえばその日は自分の好きな事に使える。 
帰ってから友人と交流できる、好きなテレビや映画を観れる、飲み会に行ける!!
など朝のうちにミッションを終えてしまえばあとは何でもできます。

ただ1つだけたまーに朝一の勉強を邪魔してくるものがあります。寝坊です。
朝起きれなかった。。。私もよくあります笑
人間なので仕方ないです。ミスもします。

寝坊した日には帰ってすぐに勉強するのがコツです。家に帰ってから少しでも休憩してしまうと時間と共にやる気がダウンしてしまうので。
また、そんな日に飲み会などが入れば最悪!となりますが、もうその日は開き直って飲み会を楽しんでください。
その代わりに次の日絶対に起きる事に専念させましょう。

勉強時間の記録をつける事の大切さ

勉強をしている時にStudy Plusというアプリを使って必ず時間を記録しています。
ちゃんと毎日です。スキマ時間も記録してください。

自分の累計勉強時間が目に見える事はとてもいい事だと僕は思います。
累計時間が増える事によってここまで時間をかけたのだからと良い意味でやめるわけにはいかなくなります。笑

私の経験ですが、何か緊張するシュチュエーションの前に今までの累計時間を見て緊張をほぐせたことがありました。
今までここまでやってきたという自信が色々と良い影響を与えてくれて勇気ももらいました。

少し話が変わりますが外国人の方と会話する時って緊張しますよね?
英語での会話の中で一番大切な事は何でしょう??

・完璧な文法?
・完璧な発音?
・完璧な英語?

すべて間違いだと僕は思います。

コミュニケーションを取りたい気持ちがやはり一番です。
 間違っていても堂々と話すこと です。
間違いは後から直せますがその場その瞬間は二度と訪れませんよ。

もしあなたが緊張して喋れそうにない。。。。。
そんな時はご自身の勉強記録を見てから話しかけてみませんか?努力はあなたを裏切りません。

 

ポイント 勉強記録=自分自身の自信

 

習慣化した感想

 

やっぱり毎日やらないとムズムズする

これはメリットでもありデメリットです笑

勉強できなかった時の落ち込み度が半端無いです。笑

受動的な行動が減りました

受動的な行動とはテレビ、YouTube視聴などです。
YouTubeは元々見ていなかったのですが、テレビっ子だったのでテレビを見ないようにするのは少し苦労しました。
が!洋画や海外ドラマの視聴は英語に触れているという事でよしとしています。
受動的な行動を減らすと本当に沢山の時間がとれますのでその分を英語勉強に使っちゃいましょう!

英語はやればやるほど理解できて楽しくなる

毎日英語に触れているとたくさんの知らない表現に出会います。

その場でわからなくても後で辞書で調べたりグーグルで検索したりすると思います。
そして映画などを見ていてふとした時にその調べた単語が会話で出てきたら、その単語はあなたの物になりますよ!

なぜかというと 聞いた事のある単語が映像として出てくると脳は「この単語知ってるぞ!」となりその映像と単語をセットで覚えることができます。 

僕の経験では

I’m grad to see you again!! を友人に使おうと思ってインプットさせてました。

ある日海外ドラマ(細かく言うとウォーキングデッドシーズン3でミショーンとカールが刑務所で会う時)を見ていて
I’m grad to see you again!!と使っていてその場でカチッとパズルが合わさるように脳内に入ってきました。
未だにそのシーンとフレーズをしっかりと覚えています。

そしてこのパズルが組み合わさる時が勉強していて一番うれしい瞬間の内の一つです。

このように勉強を続けていれば小さな発見と喜びが生まれ、より一層英語を学びたいという良い無限ループができあがります。

無限ループについてはこちらでも紹介しています

whenの使い方 とフレーズ

2018年9月18日

少し長くなってしまい申し訳ありません。
習慣化は大変ですが一度ものにしてしまえば英語の上達スピードアップに必ず役立ちますので是非実践してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です